ジェットスター・ジャパンの特徴と上手な活用方法

機内食をなしにする選択

ジェットスター・ジャパン | コードシェア便サービスのご案内

日本国内と、日本から香港・上海・マニラ・台北便以外の路線を選択した場合には、ジェットスターグループの他の会社を利用することになります。
予約方法ですが、出発地と到着地・搭乗日を指定して検索します。
空席がある便の料金と時間が表示されるので、希望する便の予約をすることができます。
ジェットスター・ジャパンでは他の格安航空会社と同じように、機内サービスが簡略化されています。
機内では飲食物が有料で提供され、アルコール類を機内に持ち込んで飲むことができません。
機内食の料金ですが、カレーライスやお弁当などは1,000円前後、軽食は200円〜800円、ソフトドリンクは150円〜250円、アルコール飲料(缶ビールなど)が450円です。
チケットを購入する際に飲食物の代金を一緒に支払うことができます。
国内線や近距離の国際線であればフライト時間が短いため、機内食を必要としない人におすすめです。
大手航空会社の国際線では無料で機内食が提供されますが、食べ物の好き嫌いがある人や移動中に休息したい人であれば、機内で食事が提供されない格安航空会社を利用した方がお得です。

最大規模の格安航空面倒な手続きがスマホで便利に!機内食をなしにする選択